入荷のお知らせと・・・

◎持ち帰ったボタンたちです

e0044536_17551425.jpg

 SP-08 SP-15 SP-22S
 SP-54<新 W65*H20*D10mm ¥1,260->クローレン
 SP-53<新 W15*H6*D4mm ¥294-> SP-80 SP-82S
 SP-96<新 W62*H21*D2㎜ ¥1,575->

e0044536_17591447.jpg

 SBF-06XS SBF-10XS SBF-10M
 SBF-13XS SBF-13S SBF-13M
 SBF-16 SBF-18XS

e0044536_1804163.jpg

 SBG-01S SBG-10S SBG-12XS
 SBA-14

e0044536_1815898.jpg

BP-03 BK/CA BP-04S/BK/CA BP-04M/BK
BP-06M/BK BP-07/CA BP-12S/CA BP-12M/BK BP-25S/BK
BP-50/BK<新W65*H20*D10mm ¥577-> BP-43/BK BP-45/BK
BP-53S/BK<新W7*H8mm ¥105->onion

e0044536_187168.jpg

BBF-03S/BK BBF-03M/CA
BBF-08/MIX BBF-12/MIX BBF-19S/BK

重さはいつもの入荷と変わりませんでしたが 
いつもより種類が多いような・・・

直接工場へ行って 顔を見て話をすることは
やっぱり大事なことでした。うれしかったのは 
「こんな感じのものを・・・」というニュアンスがよく伝わり
それをその場で作ってくれたこと! そんなものの1つに↓

e0044536_18111869.jpg

 左の2つは茶蝶貝の表と裏、右は黒蝶貝
 普段は両面磨くところを 少し色を残してもらいました。
 その”少し”加減も大事なところ。
 貝の外側はグレーでガサガサな表面なので
 残す部分にもひびがあるけど それがいい感じになっています
 それぞれ 色もちがって個性的なボタンになりそうですよ~
 (水牛も同じようなものが出来ました)
 
 その他 草木染にも以前からトライしてましたが、
 ちょうど手元に届きました。日本で染めてもらったのと
 同じ位の淡い水色で 苦労したんじゃないかなぁ~
 他に茶色もあって(藁で染めたのか?)
 これはパーツの形のよっては木のようにもみえたり 
 グレーブラウンに渋く輝いたり・・・
 よく染パールをみますが、これは均一でない色と光で
 枯れた色が魅力的!
 どれを染めるかによって とてもいいものになりそうな予感 
e0044536_18291752.jpg

[PR]
by petitshell | 2010-08-10 17:54 | work | Comments(0)