ボタンシートで

イベント用に今まで色んな限定品を作ってきましたが
ボタンシートはいつも考える段階からワクワク
紙物のデザインをするのが昔から好きで
昔勤めていた会社の販促部では 
ショップの包装紙を勝手に作ったことも。
(ちゃんとした社名の入った包装紙があったにもかかわらず、です)

今年のテーマは”ボードゲーム”
(1種類は影絵)
ツイスターゲームの原型(Pretzel)と日本のすごろく(Sugoroq)と
ドイツのカタンの開拓者たち(Catan)
プラス 鳥のボタン用に鳥の影絵
(シルエットとしたけどシャドウアートの方がよかったか・・・)
今年はちゃんとした印刷屋さんに出して
紙を選んで色を決めて・・・
何度かやり直しているうちにデザインもどんどん練り直されて
いつになくいいものが出来た感じ(自己満足)
ボタンを縫い付けて販売してましたが
ボタンを取ると ゲームが出てくるんです
(でもPOPが付いてなかったので何のことやら判らない人も多々いらしたかも)
シートには基本的に12個ボタンがつけられるようにしてるので
のちには 取扱いショップさんにも置いてもらえたらという思惑もちらりと。
阪急のイベントでは最初にbeads cafeの阪本先生に買っていただいて
”なかなかいいセンス”と誉めてもらって、ウフフ♪
e0044536_013566.jpg

e0044536_01324100.jpg

e0044536_013489.jpg


まだボタンの付いていないものが残っているので
今後 沢山買っていただいた方のボタンを
ここに縫い付けて 発送することにしました。
また少しデザインを変える予定ですが 
気に入ってもらえたらうれしいなぁ

ボタンシートと共に 今回は私が作ったアクセサリー用の台紙も自作
(今までポリ袋にボソッと入れるだけだった)
Pのロゴを金用と銀用に2つ選んで 
半透明紙に刷って切って切り込みいれて。
これもPを選んでいる時が楽しかった
(でも肝心のアクセサリー製作前に燃え尽きた?!)

e0044536_0164439.jpg

ペンダントやブレスを作ってみると
使えるパーツが少ない!!
ボタン屋がパーツ屋になる日は間近・・・?!
[PR]
by petitshell | 2008-02-08 23:37 | work | Comments(0)