9月29日に入荷がありました

e0044536_12225236.jpg


写真右上は 木素材のラッパです
立体的なものが欲しくて、でも貝や水牛では難しく
木が手軽なので色々サンプルを作らせていました。
やっとできたぁ~でもアジアンテイストが強いか・・・
これはこれで 私は好きですが
もう一度 手直しかけます

去年の秋頃から”鍵”の製作をトライしてましたが
ヘッドの形や大きさを悩みながら サンプルを作ってはキャンセルの繰り返し。
そのうち古鍵ブームが終わって 
やれやれ・・と思ってたら ふとこのデザインを思いつき
あっさり1度でOK
W20×H35mmなので1本で存在感あり
でもちょっと大きいかなぁ・・・
もう1回小さいのを作ってもらおうかな・・・
(また やり直し~?!って言われそう)

*新しいメーカー(工場)を発掘
(探してくれたのは輸出担当スス)
2年前くらいから生産数に問題があって
他社もしくは作り手の増員を指示(お願い)してました
やっといいところが見つかって、早速サンプル到着
いいとこみせようと がんばって作ってくれてて
どえらい分厚いものやら どえらい繊細なカットやら
力作揃いで ”Ohhhh!"と 思わず声が・・・

e0044536_1373937.jpg

e0044536_138236.jpg


マンモスは厚さ5mm 下の花は1mm、
平均白蝶貝の厚みは1.2~1.5mmなので 
きれいに1mmにスライスするのも 手間がかかってます
5mmの厚みは相当大きな貝でないと難しいし
当然1枚に1つしかできませんが
今までの工場は”レリーフ”を理解してもらえなかったので
これでカメオのような製品ができます
良い物が出来る工場が見つかって
ほんと よかった。
[PR]
今日が前期最後の教室でした

< かぼちゃのベーグル&アールグレーのメロンパン >



e0044536_16323560.jpg


仕事でスタートが1時間ほど遅れていったので
生地作りはできなかったけど
それぞれの飾りつけというか仕上げ部分を手伝った
最後のレッスンだったので遅れてでも行ってよかった~
ベーグルにはひまわりの種をのっけて
クリームヨーグルトをはさんでもちもちした食感が美味しいパン!!
メロンパンにはビスケット生地を乗せて模様を入れるけれども
上手く乗らないのと模様を入れるとボロボロ破れたり・・・
でもアールグレイのお茶葉を刻んだものが入ってて
結構パン全体に香りがついてて 他では味わえない美味しさでした

< ライ麦のエピと米粉の黒豆パン >
8月26日に作った エピと豆パンは結構好きなパンたちで
パン屋さんでもよく買う種類
e0044536_1652493.jpg


フランスパン生地ではないエピは 
とがった麦の穂の部分も食べやすい硬さ
しっかり ベーコンと黒胡椒が入ってて
出来上がる前から”美味しいのは判ってる”
写真を1枚撮ったっきり、撮り直す間もなく あっという間に完食でした
豆パンは 白あんを丸めてその上に黒豆をおいて
お豆が透けるように生地を巻くところが少し難しかったけど
しろアンと大粒の丹波黒豆の相性も良く これも美味しかった
手作りパンのよさは 日持ちはしないけど
自分達で良い材料を選んで使えるのがいいなぁ~(しみじみ)

先生と助手の方々が その日の気温にも気をつけて
材料を準備してくださったのと
同じテーブルになったメンバーの方々が色々教えてくださったので
初めて行った自分にも 3時間ほどで美味しいパンが作れたんだと
感謝しています、ありがとうございました!!
パン教室とか陶芸教室は人気がある教室
1クラス30人以上の中で 後期に来れる人は6人だけという
厳しい抽選に受かって また10月からお世話になります

 
[PR]
8月30日の新作紹介


e0044536_1136260.jpg


やっと白いイカリが入ってきて
キャメルカラーのリスや 黒鳥のペンダントトップ(小)も
できました

今年の初めに”童話をモチーフにしたボタンやパーツを作りたい”と
思っていたのに9ヶ月たって どれだけできたんだろ?
う~~ん
童話には全然添ってない仕事ぶり・・・
計画性ゼロの旅をしている感じで
時間ばかりが素早く過ぎてます
[PR]