いま 私にできること

どうやってそのサイトを知ったのか忘れてしまいましたが
「はちどりのひとしずく」という本があることを知りました。
はちどりのチャームを作っているので興味があって
読んでみたら・・・
南米アンデス地方の伝承話だそうです。

森が燃えていました
森の生きものたちは われ先にと 逃げて いきました
でもクリキンディという名の
ハチドリだけは いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます
動物たちがそれを見て
「そんなことをして いったい何になるんだ」
といって笑います
クリキンディはこう答えました

「私は、私にできることをしているだけ」

人によって受け取り方は色々あるでしょうし
このお話は最後まで書かれていません。
皆で力を合わせて森を守ったのか
森が全焼して ハチドリだけが死んだのか・・・
自分でお話の最後を考えることができるのが
素敵だなと思います。

足のけがで動きを制限された生活を
約2ヶ月過ごしています。
その間 それこそ「できることしかできない」
歩けるからといって何でもできるわけでは無いですが
後回しにしていたことや 整理整頓などができて
気持ちがすっきりしました。

e0044536_17421.jpg

ベランダにドングリの森計画(笑)
今まで 何度もドングリのみを植えて芽は出たものの
全然育たなかったけど ドングリが落ちてた場所の落ち葉も
一緒に拾ってきて植えたら BIGになりました!
[PR]
by petitshell | 2014-04-28 17:06 | Life | Comments(0)